[PR]
総合離婚情報「リコナビ」
なぜか人気の防犯アイテム「センサーライト」で侵入者を静かに撃退!

2007年06月02日

些細なケンカだったはずが放火罪に…(2)

 被告人は、彼氏に覚せい剤を注射してもらった覚せい剤取締法違反と、彼氏が撒いた灯油に火をつけた疑いで現住建造物等放火罪に、それぞれ問われています。
 被告人は、第1回公判で、覚せい剤の使用と火をつけたことは認めたものの、家を燃やす意志はなかった旨を述べました。
 彼女は、彼氏との激しい口論の末、足蹴にされ、火をつけてしまったそうです。冒頭陳述を聞いた限りでは、これで放火罪に問われてしまうのは、いくら火をつけてしまったとはいえ、気の毒に思いました。

第1回公判はこちら
http://chisai.seesaa.net/article/40521398

 今回は、証人尋問や被告人質問等が行われた、第2回公判をお伝えします。【続きはここをクリック】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。