[PR]
総合離婚情報「リコナビ」
なぜか人気の防犯アイテム「センサーライト」で侵入者を静かに撃退!

2008年07月08日

裁判員制度対象事件 最も多い強盗致傷はアタリかハズレか?

 被告人は20〜30代ぐらいの男性で、自動車で被害者に追突して転倒させ、さらにバッグからお金を奪った疑いで、強盗致傷の罪に問われています。被害者は大ケガを負ったといいます。

 強盗致傷の罪は、平成18年における裁判員制度対象事件のうち、最も多い罪名で、30%を占めています。
 今回は、皆様が裁判員に選ばれた場合、最も担当する確率の高い事件を扱って、楽に量刑を考える方法について探っていきます。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。