[PR]
総合離婚情報「リコナビ」
なぜか人気の防犯アイテム「センサーライト」で侵入者を静かに撃退!

2009年04月18日

裁判員制度対象事件 つぎはあなたが裁く!? 逮捕後にガン手術を受けたおじいちゃん

 被告人は、68歳のおじいちゃんで、自らが居住するアパートに火をつけて焼損させた、現住建造物等放火の罪に問われています。
 体の苦しみなどに耐えかねて、自殺しようと考え、どういうわけか別の居住者の部屋へ行って、火をつけました。
 被告人は、難聴のうえ、逮捕後に大腸がんの手術を受けるなど、とてもつらそうです。

 まもなく裁判員の参加する裁判が始まります。
 今回は、裁判員制度対象事件のうち、私が個人的に「これは負担が大きいだろうなあ」と思っている、「現住建造物等放火」を取り上げます。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 10:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 暴れた事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。