[PR]
総合離婚情報「リコナビ」
なぜか人気の防犯アイテム「センサーライト」で侵入者を静かに撃退!

2007年12月12日

「My開廷表」「カレンダー」の配布

 今回は、開廷予定を写す「My開廷表」と、「傍聴マニア用 CDカレンダー2008」の配布をいたします。
 どちらも、「こういうものがあったらいいのに」という個人的な必要性から、作成に至ったものです。線で仕切っただけで何の色気もありません。需要があるかどうか分かりませんが、とりあえず載せておきます。

 たまに、名古屋地裁の1階で、開廷表を書き写している方がおられます。開廷表は1冊しかないので困ることがあります。お互い様ではありますが。
 そんな時、「My開廷表」さえあれば、もう大丈夫!
 一日の予定を迅速に書き写すことができます。これで邪魔者扱いされなくてすみますね♪

 ただし、書き写しているのは、仕事や勉強目的と思われる方々です。私のような無関係なやじうま傍聴人は、開廷表を占領しないよう気を付けたいです。
 法廷前にも同じものが貼ってあります。1階で、法廷だけ暗記して、法廷を回ったほうが早いですし、迷惑にもなりません。法廷前の予定表も一枚だけですので、周りでモジモジしている人を見つけたら、ゆずってあげて下さいね。当事者の方かもしれませんので。

 この「My開廷表」は、私がずっと使っているものです。


 カレンダーは、裁判の予定を書き込むために作ったもので、CDケースに入れて使うサイズです。横長メモ欄の卓上カレンダーを探していましたが、どうしても見つからず、自分で作ることにしました。
 普通の卓上カレンダーだと、ゴチャゴチャしちゃうので、苦労してました。長い内容でも一行に書きたかったので。
 使いやすいかどうかは保証できません。来年使ってみて判断します。

 今回は、アイドルの話など、色々と話を逸らしています。




 いきなりですが、たまには関係ないことを書いてみます。せっかくなので全国の皆さんには分からない、ローカルな話をします(←ムチャ)。

 先日、「ハッスルマニア2007」(テレビ東京系)をテレビで観ていたら、愛知県出身でタレントの海川ひとみさんが、試合に出場されていました。

海川ひとみのプロフィール(Yahoo! JAPAN)
http://dir.yahoo.co.jp/talent/6/w03-0150.html
ハッスル
http://www.hustlehustle.com/

 海川ひとみさんと言えば、かつては愛知県を中心に活躍されていました。私は、川崎郁美さんがレギュラーだった頃の「遊びにいこっ!」(テレビ愛知)で、「友達のひとみちゃん」(という設定)として知りました。
 余談ですが、当時の私は、「遊びにいこっ!」で取り上げられる観光地の身近さや、川崎郁美さんの(よい意味で)一般人っぽいレポーターぶりに、完全にハマっていました。「電車一本で行ける観光地を、近所のお姉さんが紹介してくれる」というたとえがふさわしいでしょうか。

 それで、海川さんの話に戻りますと、その後、ラブリーパブリーで元気な姿を見せてくれていたのですが、東京の事務所に移籍したはずなのに、あまり見かけなくて心配しておりました。

ラブリーパブリー(中京テレビ)←フラッシュのアニメと音があります。注意して下さい!!
http://www.ctv.co.jp/lovely_p/

 そんななか、プロレス番組を観ていたら、いきなり彼女が登場して、男性レスラーと対決したのです。驚きました。試合のことはよく分かりませんが、コスチュームがかっこよくて、非力ながらも良く動き、十分なパフォーマンスを見せていたと思いました。
 試合も面白かったのですが、それと同時に名古屋時代のことなどが思い出されて、涙が出そうになりました。

↓試合についてはこちらに詳しく書かれていました↓
「海川ひとみ」(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%B5%B7%E5%B7%9D%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%BF&oldid=16555595

 今後のカギは、地上波のバラエティー番組で面白いことができるかどうか、だろうと思います。プロレスの試合で学んだことを生かせるかもしれませんね。どんどん派手に活躍してもらいたいです。
 プロレスとタレントの両立をし続けたらスゴイかもしれませんね。ずっとかよわい女の子のままでいたらもっとスゴイです! 強くなりすぎないでねー♪

 そんな海川さんに、誠に恐縮ではございますが、お節介なアドバイスです。
 まず必要なのは、ブログのトラックバックを無効にすることです。無関係のトラックバックが多すぎて、とても見づらくなっています。本当に関係のあるトラックバックがあったとしても、すぐ埋もれてしまいますから、意味がないと思います。
 フィルターの調整ができれば、それでうまくいくと思います。でも、ブログの調整に時間をかけるよりも、芸能活動を優先するのが妥当だと思います。

海川ひとみのくつろぎ空間
http://kaikawahitomi.cocolog-nifty.com/blog/

 ブログのそのものは素晴らしいと思います。更新頻度が高くて、写真があって、たくさん書いておられます。いつも更新を楽しみにしています。


 一方、川崎郁美さんは、「遊びにいこっ!」降板後(後任はマナカナちゃん)、だんだんと露出が減っていきました。現在は、「どですか」(名古屋テレビ)の「ナゴヤまる分かり一週間」というコーナーで、ひっそりと活躍されています。
「遊びにいこっ!」時代を知る私としては、ものすごく淋しいです。かつて、ラグーナ蒲郡で公開収録する、「海においでよ」という番組がありました。行っておけばよかったなあ…。もし、一人だけ芸能人に会えるとしたら、今でも川崎郁美さんを選ぶでしょうね。今でも当時の番組を思い出しながら旅行や観光の計画を立てることがあります。
 とはいえ、できる仕事をコンパクトに頑張る、という生き方も素晴らしいと思います。今後も、「おいしーい! なんかねえ…」とレポートして下さいね。なかなか早起きできなくて、観られないのがツライところですが。


 さて、脱線しまくったところで、本日の本題です。

【My開廷表】
My開廷表
 当たり前ですが、記入されている内容は架空のものです。名古屋地裁に「大岡越前」さんはいません。

[ダウンロード]
My開廷表 業務上過失致死傷罪バージョン(PDF)

My開廷表 自動車運転致死傷罪バージョン(PDF)

詳細を書き込めるMy開廷表2〜4はこちら
http://chisai.seesaa.net/article/75533936.html

[これは何か?]
 これは、私が裁判所で傍聴するとき、一日の予定を書き込んでおくものです。これによって、自分が見たいと思っている裁判を、効率よく回ることができます。また、目の前で行われている裁判、次に行われる裁判が、どういった内容なのかすぐに分かります。
 書き込める項目は、法廷、時間、罪名、内容(新件、審理、判決)、被告人の名前、です。

 あくまでも、私が使っているものを、ほぼ現状のままでPDF化したものです。「使いづらい」等のご意見がありましたら、コメント欄でもメールでも構いませんので、お知らせ下さい。皆様と一緒に進化させていけたら、これ以上の幸いはございません。

 コメント欄では、いわゆる捨てハン(“通りすがり”など)でも構いませんが、この記事内では識別可能な形でお願いします。どなたのご希望で、納得いただけたのかどうか、判断つかなくなってしまいますので。


[用意するもの]
A4用紙、PDFリーダー、プリンター、ハサミ、(ノート、セロハンテープ)

 PDFリーダーで有名なのは、「Adobe Reader」です。これならレイアウトが崩れる可能性は低いと思います。
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

↓その他のソフトウェアはこちらを参考に見つけて下さい↓
PDFソフトウェアの一覧( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/PDF%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7


[使い方]

1.印刷する
 まず、PDFリーダーで、PDFファイルを開き、A4用紙に印刷します(大きさは皆さんの都合に合わせて調整して下さい)。
「ページの拡大 / 縮小」を「なし」にすると、原寸大で印刷されます。

2.使いやすい大きさに切り取る
 印刷したMy開廷表を好きな大きさに切り取ります。
切り取ります
 私は、主にA5ノートを使っているので、半分に切って、さらに表をなぞるように切り取ります。

3.ノートに貼り付ける
ノートに貼ります
 切り取ったMy開廷表を、セロハンテープなどで、ノートに貼り付けます。

4.法廷を書き込む
 何号法廷なのか書き込みます。
 私は、同じ法廷の場合、下は空欄のままにしておきます。その下に、部署と担当裁判官を書き込んでいます。
法廷、時間を書き込みます

5.時間を書き込む
 左側が開始時間、「〜」をはさんで、右側が終了時間です。

6.罪名を書き込む
 よく行われる事件名を漢字一文字に略しています。これに○を付けて下さい。それ以外の事件名、「致死」「致傷」などは、空欄に直接書き込んで下さい。
事件名を書き込みます
窃=窃盗
覚=覚せい剤取締法違反
自=自動車運転致傷、自動車運転致死
(業=業務上過失致傷、業務上過失致死)
道=道路交通法違反
傷=傷害
詐=詐欺

7.内容を書き込む
 内容を漢字一文字に略しています。これに○を付けて下さい。
内容は丸をつけるだけです
新=新件(第1回)
審=審理(第2回目以降の審理)
決=判決(判決言い渡し)

8.被告人を書き込む
 被告人の名前を書き込んで下さい。
 偽名や外国人(長いカタカナ名など)は入りきらないかもしれません。その場合、下の行を犠牲にするなどして、対応して下さい。
被告人の名前を書き込みます


 なお、6の罪名は、次のデータからトップ6を選びました。

「平成18年版 犯罪白書 第2編 犯罪者の処遇 第1節 終局裁判 2 第一審」
(法務省白書等データベースより)
http://hakusyo1.moj.go.jp/nss/list_body?NSS_BKID=52&HLANG=&NSS_POS=54

 合議をよくご覧になる方には使いづらいかもしれません。自分用に改良する場合は、PDFリーダー上で「全て選択」→「コピー」して、ワープロソフト等に「貼り付け」し、漢字を打ち直して下さい。ご希望があれば、できる範囲でですが、対応いたします。

 業務上過失致死傷罪については、「自動車運転致死傷罪」の新設がありましたので、ひとまず、「業」と「自」、それぞれのバージョンを作っておきます。様子を見ながら改良していこうと思っております。



【傍聴マニア用 CDカレンダー2008】
CDカレンダー2008

[ダウンロード]
CDカレンダー2008(PDF)

[これは何か?]
 私が裁判の予定を書き込む目的で作ったカレンダーです。
 土曜は青、日曜祝日は赤、平日は黒にしております。裁判が行われない土日祝が一目瞭然です。また、記入スペースを横に広くとっておりますので、長い罪名や被告人も記入できます。
 弱点は、CDケースを利用するため、使い勝手が悪いことと、耐久性がないことです。
 また、曜日や祝日に、誤りがあるかもしれません。間違いを発見された方は、コメント欄でもメールでも構いませんので、ご一報いただけるとありがたいです。できるだけ早く修正いたします。

「傍聴マニア用」とうたっておりますが、単に私の好みに合わせただけで、上記以上の特徴は何一つありません。逆に言えば、好みに合えば、傍聴マニア以外の方でも問題なくご利用いただけると思います。

 CDシングルのケース(CD−Rのスリムケース)に入れて使用できます。
 余ったケースを利用して下さい。エコロジーな気持ちにひたることができます。
 なにより、卓上カレンダーを買うための500〜600円は、それなりに節約できます。


[用意するもの]
A4用紙、プリンター、PDFリーダー、ハサミ、CDシングルのケース(CD−Rのスリムケース)、クリップ


[使い方]

1.印刷する
 PDFファイルをA4用紙に印刷します。
 CDケースに入れて使う方は、原寸大で印刷するために、「ページの拡大 / 縮小」を「なし」にして下さい。
PDF印刷の設定

2.外枠に合わせて切り取る
枠に沿って切り取ります
 外枠の線に沿って切り取ります。


3.CDケースからジャケット側を外す
 CDケースを開きます。
CDケースを開きます
 これ以上は開かないので、一旦外してから、はめなおします。

ジャケット部分を外します
CDを入れる側の可動部分を指で開きながら、ジャケット側を下に押します。


4.CDケースをはめなおす
 CDケースを、次のような写真の角度で、はめなおします。
 片方をはめて、
はめ直します
CDを入れる側の可動部分を開きながら、ジャケット側の内側からはめ込みます。

これで完了です
 このような状態で完了です。CDを入れる部分は下向きです。


5.入る分だけをジャケット側に差し込む
カレンダーを差し込みます
 入る分だけ(1〜4カ月分ぐらい)ジャケットを入れる部分に差し込みます。


6.残りをクリップで留める
 残った月は、CDを入れる側のウラに、クリップで留めます。
残りはクリップで留めます
 真ん中あたりに一番薄い部分がありますので、そこに留めて下さい。
 少し大きめのクリップが留めやすいと思います。



[こんな使い方も]
プラスチックのクリップで立ててみました
 プラスチック製のクリップに挟んでみました。

パタンと倒して書き込めます
 不安定ですが、パタンと倒すだけで、簡単に書き込めます。

 ペーパースタンドを買えば良いのですが、そこまでするぐらいなら新品のカレンダーを買ったほうが安上がりになるかもしれません。ひとまず身近にあるもので間に合わせてみました。



 前述したとおり、曜日や祝日の間違いはもちろん、ご意見がありましたらお寄せ下さい。修正や改良の参考とさせていただきます。ただし、私の希望としては、カレンダーに「法廷」「罪名」等、専門用語を入れたくないです。普通の用途に耐えられるものにしておきたいので。

 だけど、その度に印刷し直すわけですから、「エコロジーな気持ちにひたることができます」というのは、本当に気持ちだけです。まあ、年に1回買うもので、エコロジーもなにもあったもんじゃないですが。

 そもそも、紙にインク、ケースに電気と、石油製品を使いまくっているので、二酸化炭素排出量低減の効果はないと考えられます。


 エコと言えば、大幅に話がそれますが、ACの「リサイクルマークがECOマーク。」というコマーシャル、ものすごい衝撃を受けました。
 なぜかというと、電子音の音楽が強烈で、具体的に言うとフランスの“Daft Punk”(ダフトパンク)みたいで、しかも健康的な3人組の若い女の子が歌ってて、印象に残ったからです。

リサイクルマークがECOマーク。(AC公共広告機構)
http://www.ad-c.or.jp/campaign/nhk/01/index.html

↓2つとも音が出ます。ご注意下さい!!
DAFT PUNK: JP OFFICIAL WEB(EMI)
http://www.emimusic.jp/daftpunk/
MySpace.com DAFT PUNK
http://www.myspace.com/daftpunk

「音楽が好みだっただけかい!」というツッコミ、ありがとうございます。その通りです。最近になって、この曲が発売されていること、歌っているのは“Perfume”というアイドルグループだということ、アルバムが出ていることなどを知りました。さっそくレンタルに走りました。

「買わんのかい!」というツッコミ、ありがとうございます。金がないんです。
 もうすぐライブDVDが発売とのことです。こちらは購入しようかと思っております。彼女達のステージがどうしても見たいので。
い、いえ、レンタルされないと思うから…、ではないですよ。

Perfume blog
http://blog.amuse.co.jp/perfume/p/

 CM自体は、楽しい感じで素晴らしいのですが、分別したぐらいでエコと言うのは、ちょっとメッセージが弱いと思います。私は石油を使わないよう仕向けてはどうかと思いました。
 そこで、素人の私が口を出すのは僭越ですが、CM案を考えてみました。これを今回のオチとさせていただきます。


【CM案】

 私は外の物音に驚いた。ついに来たのかもしれない。
 今日は静かだ。家の中にまで乾いた靴音が響いてくる。
 靴音が止まった…。
 一瞬、この世界から自分以外の生き物が消えてしまったような、張りつめた静寂があった。
 静寂を破ったのは、部屋のガラスの振動だった。いや、奴らが玄関を叩いているのだ。乱暴な連中だ。チャイムの電池が入ってないとはいえ…。

「環境保護捜査官です! ご在宅でしたら開けて下さーい」

 やっぱり奴らだ。見つかってたまるか。長年の苦労が水の泡になってしまう。私はうずくまって目をつぶった。

「環境調査官です。あなたのパソコンを押収に来ました。令状もあります」

 その言葉が頭の中で何度も繰り返し響いた。目の前が真っ暗になった。
 ふと気がつくと、パソコンはキレイに持ち去られていた。
 何てことだ! 毎月29ドル払って集めてきた私のエロ動画コレクションが…。

“1588年 刀狩”
“2012年 京都議定書約束の年 車狩り 家電狩り”

「エーシー♪ 取り返しがつかなくなる前に」
posted by 絶坊主 at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 裁判傍聴お役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開廷表すばらしいですね。
当日の開廷表も写せるとさらにいいと思います。
事件番号、裁判官名、弁護士名、検察官名、
在宅、勾留の別、勾留場所など
Posted by ryu at 2007年12月13日 23:06
ryuさん、貴重なご意見ありがとうございます。

詳しく載っているものもあるのですね。知りませんでした。
それだけ書くとすると、フォントを小さくするか、1件を2段にするか、用紙を大きくする必要がありそうです。デザインにセンスが問われます(汗)

私が知っている、名古屋や大阪は、あとは担当部署、裁判官、書記官、事件番号があるだけです。名古屋地裁一宮支部や半田支部は微妙に違ったような気がします。
地方ごとのMy開廷表を作るといいかも。もしくは、シンプル版、詳細版など、たくさん作るとか。

いずれにせよ、どこの裁判所でも事件番号の記載はあります。
まずは事件番号欄の追加が必要ですね。

ちょっと手が離せないことがたまっていて、迅速な対応はできないかもしれませんが(すみません)、検討させていただきます。
Posted by 絶坊主 at 2007年12月14日 02:28
はじめまして。以前から裁判所の傍聴に興味がありまして、こちらのブログを大変興味深く読ませていただきました。今は受験生という身ですが、近々行ってみたいと思っています。開廷表私も利用させていただくかもしれません(笑)
Posted by 三河の受験生 at 2007年12月26日 21:59
三河の受験生さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

私の偏ったブログを信用しないで、ぜひ実際に傍聴して下さい。裁判所は逃げませんので、受験を優先して、うまいこと計画立てて下さい。

年寄りの冷や水を承知で、ゴチャゴチャ書いておきます。分かってらっしゃるなら読み飛ばして下さい。

最初は、刑事で、30〜40分程度とってある、「窃盗」「覚せい剤取締法違反」あたりが、比較的分かりやすいと思います。「新件」(初公判)なら一通り見られる可能性が高いです。「審理」でも、弁護人立証からなら、被告人質問〜最終陳述まで見られるかもしれません。
合議はたいてい揉めて長期化します。最初は裁判官1人の法廷が無難です。

人定質問〜最終陳述、判決まで、一通りの手続を見ておくことは大事だと思います。別々の裁判で構いません。それでも、だいたいの流れはつかめます。

予定を立てるには、裁判所のホームページが参考になるでしょう。
裁判官一人の曜日、法廷に行ってみて下さい(変更の場合もあり)。私はそうやってフラッと行きます。
電話で問い合わせれば、だいたいの予定を教えてくれると思います。「今日は午前中に3件あります」というような感じで。空振りしなくてすみます。

http://www.courts.go.jp/nagoya/saiban/tanto/tisai_tanto.html

私は、最初に傍聴した頃、イメージと違うことがあって、色々と驚きました。
チンプンカンプンなこともありました。今でもあります。
その辺りは、後から調べて、どうにかついて行っている状態です(と思います)。本当は、どこの学校でも習うような、初歩的なことだったりしますけどね。逮捕、勾留、起訴、控訴、上告、罰金、禁錮、懲役、法の支配、三権分立……。
私は、勉強をさぼっていたか、忘れてしまったようです(恥)

三河の受験生さんは、現役とのことですから、よく分かっておいででしょう。

ちょっと頑張って調べるか、チンプンカンプンのままでいるか、それはずいぶん違います。

My開廷表、必要に応じてお使い下さい。どこかの裁判所で「My開廷表」を見かけるかもしれませんね。楽しみです。
改良はもう少しお待ち下さい。そろそろ余裕ができるかも…!?
Posted by 絶坊主 at 2007年12月27日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。