[PR]
総合離婚情報「リコナビ」
なぜか人気の防犯アイテム「センサーライト」で侵入者を静かに撃退!

2008年06月18日

お詫び お待たせしております

 現在、仕事の納期が迫っておりまして、傍聴記を書けない状態となっております。お待たせして申し訳ございません。
 次回更新は早くとも7月となります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 なお、テーマが全然違って恐縮ですが、

《さんぽとベニス》
http://zetu.seesaa.net/

のほうは、たまっていたネタを自動更新しておりますので、毎日お楽しみいただける予定です。
posted by 絶坊主 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ご注意・免責事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

コメント投稿機能利用上の注意・免責事項

 コメント投稿機能について、利用上の注意・免責事項を作成いたしました。
 生意気にも色々と細かいことを書いております。お手数かけます。
 これらのガイドラインは、私の免責を明記しておくことによって、疲労やトラブルを回避する目的で作成しました。決して言論弾圧は望んでおりません。どうかご理解下さい。
 また、使いづらくならないよう、ガイドラインはだいたいの目安と考えて、細かいことまで目を光らせることはしません。ですから、私の管理が間違った場合も、大目に見てやって下さい。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 12:55| ご注意・免責事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラックバック機能利用上の注意・免責事項

 トラックバック機能について、利用上の注意・免責事項を作成いたしました。
 生意気にも色々と細かいことを書いております。お手数かけます。
 これらのガイドラインは、私の免責を明記しておくことによって、疲労やトラブルを回避する目的で作成しました。決して言論弾圧は望んでおりません。どうかご理解下さい。
 また、使いづらくならないよう、ガイドラインはだいたいの目安と考えて、細かいことまで目を光らせることはしません。ですから、私の管理が間違った場合も、大目に見てやって下さい。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 12:53| ご注意・免責事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

コメント、トラックバックの受付を試験的に開始します

 5月より、コメント、トラックバックの受付を、とりあえず試験的に開始します。
 記事に関連する内容であればご自由にどうぞ。

 ただし、永久に受付可能にしているわけではありません。特にコメントは記事が古くなったら受付を停止していくつもりです。
 理由は、私は健康ではないので、記事が増えると管理が大変になり、負担になるかもしれないからです。
 この辺りは様子を見ながら行う予定です。負担が少なければ受付を停止しないかもしれません。

※上記について、必ず行うと、保証するものではありません。都合により全面的に受付を停止することもあります。場合によっては停止した理由を開示できないこともあります。ご了承下さい。

 コメントとトラックバックの受付を開始する理由は、

・GWに名古屋地裁で多くの方が傍聴していらっしゃったから
・傍聴を趣味にしてらっしゃる方をインターネットで知ったから
・アクセス解析を自分なりに分析した結果から

です。

 つまり、コメントしたい、トラックバックしたいと考えてらっしゃる方が、全くいないわけではなさそうだと思ったからです。


 これまで、コメント、トラックバックは、当サイトには必要ないと考えていました。
 理由は、

・地方裁判所を扱っていること
・置き引きなどの軽微な犯罪が中心であること
・管理よりも記事の投稿に時間を割きたかったこと
・特に交流を考えていなかったこと

等が挙げられます。
 上2つは、コメントする人が少ないだろうという見込みによるもので、3つ目は私の健康上の問題によるものです。4つめはサイト開設の目的ですね。


 コメントやトラックバックでの注意事項については、近いうちに、詳しく決めて、載せるつもりです。
 とりあえずは、

・特定の個人や団体の誹謗中傷をしないこと
・犯罪の助長をしないこと
・法律について質問しないこと
・考えが違っても放っておき議論しない
・記事に関連する内容であること
・アダルト関係、公序良俗に反するサイトからのトラックバックはご遠慮下さい

常識の範囲内での注意を守って下さい。生意気言ってすみませんが、よろしくお願いします。
posted by 絶坊主 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ご注意・免責事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

広告・アクセス解析に関してのおことわり

《広告について》
 当サイトではアフィリエイトプログラムによる広告を掲載しております。
 アフィリエイトプログラムとは、当サイトの広告を通じて訪問者様がサービス等を購入された場合、当サイトに広告の成功報酬が支払われるという仕組みです。
 クリック後に表示される広告主サイトは当サイトと一切関係ありません。お取引は訪問者様が広告主と直接行っていただくことになります。商品やお取引に関するご質問は、広告主企業へ、直接お問い合わせ下さい。ご了承下さい。
 記事にて商品を紹介する場合にも、同様の広告を、掲載する場合があります。
 訪問者の皆様が間違って広告をクリックされないよう、バナーや商品画像の上に【広告】[PR]と、表記しておきます。
 ただし、本文中の単語にハイパーリンクが表示されているものについては、その性質上表記することができません。
 これは “Seesaaブログキーワードマッチ型広告配信サービス” というもので、記事中の単語を自動的に関係した広告とリンクさせる機能です。マウスを乗せると小さなポップアップに詳細が表示されるものもあります。うっとおしいとお感じの方はブラウザのスクリプト実行を無効にして下さい。
 ただし、【続きはここをクリック】は、単純に記事の続きが表示されます。

 私は、広告主サイトのご利用について、責任を負うことができません。当サイトの管理下にないためです。
 安全なサイトであるのかどうか保証できません。大人のシビアな判断が必要となる場合もあるかもしれません。
 一応、広告主サイトが安全かどうか、自分で確認してはいます。ただし、広告の種類によっては、定期的に入れ替わるものもあり、確認できない場合もあります。
 必ず、広告主サイトの規約をお読みになって、ご自分の責任で利用して下さい。


《アクセス解析について》
 当サイトでは、“FC2 無料レンタルアクセス解析” と Seesaaブログに元々ついている機能を利用して、アクセス解析を行っております。

FC2 無料レンタルアクセス解析
http://analyzer.fc2.com/

 アクセス解析では、リンク元、検索ワード、プロバイダ、OS/ブラウザ、などの情報が分かります。
 なお、個人を特定する情報は一切含まれませんのでご安心下さい。
 これらの情報は、ブログの内容向上や、アフィリエイト広告の改善など、このホームページ作りにのみ利用するものです。
 アフィリエイト・サービス・プロバイダー(広告主を紹介してくれる会社。以下ASP)に一定期間のおおまかな訪問者数(例えば、1ヶ月に約1,000人のアクセスがありました等)を提供することがあります。これは契約に最低限必要なものです。
 ただし、だいたいの訪問者数(1日約100人アクセスがありました等)を、相互リンクの交渉の際や、親しい人との日々の雑談の中で、お話しすることがあります。
 それ以外には、知り得た情報を、第三者に提供したり、インターネット上に公表したりすることは、一切ありません。また、ASPに対しても、詳細な情報については提供いたしません。
特定の訪問者の情報を調査・提供することもございません。ご安心下さい。


【利用中のASP一覧】

a8.net(株式会社ファンコミュニケーションズ)
http://www.a8.net/

Amazon アソシエイト・プログラム (アマゾン ジャパン株式会社)
http://affiliate.amazon.co.jp/

TRAFFIC GATE (株式会社トラフィックゲート)
http://www.trafficgate.net/

Trend Match (株式会社 RSS広告社)
https://www.rssad.jp/mp/

Seesaaブログ (シーサー株式会社)
http://blog.seesaa.jp/


【参考文献】
アクセス解析のヘルプページ
http://blog-help.seesaa.net/article/1579887.html

キーワードマッチ型アフィリエイト広告のヘルプページ
http://blog-help.seesaa.net/article/1605687.html

「アフィリエイトで手堅く月5万円稼ぐ50のコツ」
小林 智子 (著)、エイジ (著)、TOMONORI (著)、tsuba3 (著)、アフィリエイトのコツ編集委員会 (編集)
   【広告】

posted by 絶坊主 at 14:50| ご注意・免責事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

記事について

【ご注意・免責事項】

1.原則として本名を伏せます

被告人: イニシャル
証人:  本名と関係のないイニシャル
検察官: 検察官 複数の場合は、検察1 検察2……
弁護人: 弁護人 複数の場合は、弁護1 弁護2……
裁判官: 裁判官 複数の場合は、裁判長 裁判2 裁判3…
その他: ■■等の伏せ字 本人と関係ないイニシャル 共犯者や事件に関係する有名人ならイニシャル

 ただし、その名前が事件を表す象徴として広く浸透している場合は、実名といたします。理由は、事件名で検索された方がここにたどり着けるようにするためです。
例:豊田商事事件、ロッキード事件、オウム真理教事件など

 上記はあくまでも原則です。状況に応じて適切に判断します。
 また、間違えたり、確認が行き届かなかったりすることもあります。ご容赦下さい。


2.内容の正確さを保証できません

 記事の元となっているメモは、裁判傍聴しながら、必死こいて書き殴ったものです。私の思い違いによって内容が間違っている場合もあります。

 また、掲載されている情報の正確さは保証できません。私一人では検証が十分にできないこともあるからです。できるだけ正確な情報を掲載するよう努めます。
 掲載内容を鵜呑みにしないで必ずご自身でご確認下さい。


3.一つの事件を追うわけではありません

 私がこのブログで表現したいことは、あくまでも法廷の雰囲気です。一つの事件を徹底的に追うことは(たぶん)ありません。



【裁判傍聴記の目的】

1.やじうま根性を利用して、裁判傍聴に対する興味を深め、密室裁判を減らしたい

 誰も傍聴してくれる人がいない被告人も少なくありません。身寄りがなかったり、ご家族に見放されていたり、事情は様々です。
 奉仕の精神で行っていただければ最高でしょう。ですが、これをお読みのあなたは、平日の昼間に時間を作ってまで、行きたいと思いますか?
 そんな高尚な志を持った方は多くないと思います。ちなみに、私は高尚な人間ではありません。

 そこで、“やじうま力”の登場です。
 やじうま力とは、やじうま根性を利用して結果的に人々を奉仕に駆り立ててしまうという、強大な力です。ま、私がたまたま思い付いただけの言葉ですけどね。
 そのために、不謹慎ではありますが、面白おかしく書いていこうと思っています。
 つまり、裁判が面白おかしいという印象を植え付けて、傍聴者を増やし、密室裁判を防いでいこうと考えています。
 当然、私のような無名な人間に、たくさんの人を裁判へ興味を向ける力はありません。裁判傍聴記だって面白くなければ誰も読んでくれません。しかし、やじうま根性を刺激すれば、ちょっとは興味を持ってくれる方もいらっしゃると思います。
 ですから、ガラ空きの傍聴席を埋めるためには、手段を選ばないつもりです。
 ただし、裁判所の決まりを守って傍聴するように、広く訴えていくつもりです。


2.私なりの結論を提示する

 結論としては、被告人が更正する方法や、その犯罪を防ぐための方法等が挙げられます。
 私が考えることですから役に立たないアイデアばっかりかもしれません。大きなお世話かもしれません。
 しかし、記事を書く以上は、何らかの結論を提示する必要があると思っています。
 もし、記事を読まれた訪問者様に、何らかのヒントを提供できるなら、とても嬉しいです。
 訪問者様も、私の結論を鵜呑みにしないで、ご自分なりにお考え下さい。


3.犯罪の手口を広く知らせたい

 刑事裁判では、犯罪をどのように行ったのか、深く追及されることが多いです。
 それを世間に広めることによって、犯罪に巻き込まれる人を、減らしていきたいです。

 よほど大きな事件でない限り、テレビや新聞では、逮捕時の警察発表と判決だけの報道になりがちです。どうしても、時間や紙面に限りがありますので、いちいち報道することは難しいでしょう。
 もちろん、私が傍聴する裁判は、ごく一部です。ですから、私の傍聴記を、サンプリング検査のように扱って下さい。上手に応用して下さい。
 被告人の人物像や考え、具体的な手口、その他様々な情報が、防犯に役立つと考えています。


4.自分が被告人になった時のため

 罪を犯すことを恥と思っている方であれば被告人にならないのでしょうか?
 しかし、間違って逮捕される可能性がゼロとは言い切れません。ちょっと卑怯な言い回しですけどね。
 一般的に、日本で起訴された被告人の有罪率は99%と、言われています。
 つまり、大げさに言えば、起訴された時点で、ほぼ有罪が確実となってしまうのです。
 ちょっと不安に駆られますよね。このごろはテレビで「えん罪」という言葉も聞きますし。
 万が一あなたが、無実の罪で起訴されてしまった時に、当サイトの記事が役に立つかどうか……自信はないですけど…、当サイトをきっかけに裁判傍聴していたならば、落ち着いて裁判を受けられるかもしれません。
 もちろん、本当に犯罪を犯してしまった場合にも、裁判傍聴の経験が役に立つかもしれません。


※2006年4月13日 堅い文章で書き直しました
posted by 絶坊主 at 17:29| ご注意・免責事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。