[PR]
総合離婚情報「リコナビ」
なぜか人気の防犯アイテム「センサーライト」で侵入者を静かに撃退!

2008年10月02日

裁判官の人情お言葉集

 30万部を超える大ベストセラーとなった「裁判官の爆笑お言葉集」の続編にして、司法ライター長嶺超輝さんの最新作、「裁判官の人情お言葉集」(幻冬舎新書)が発売されました。

 裁判官のお言葉は前作に負けず劣らずインパクトあるものばかりです。被告人への励ましはもちろん、反省なき巨悪への怒り、当事者の境遇を想っての悲しみ、うまいこと言ったダジャレ、懲りないドロボーへの呆れ、法の壁との狭間で苦しんでの一言など、名言・迷言がつまっています。

 今回は、前作「爆笑」の見開き2ページでお言葉&解説1つというスタイルを飛び出して、お言葉1つに解説4ページ、お言葉2つまとめて紹介などなど、工夫を凝らした「濃い」内容となっています。スタートの迫る裁判員制度の解説や、司法制度・裁判所への提言など、深い内容がつまっているのが前作と違うところです。
 気まぐれに好きなページから読むのもよし、最初のページからじっくり読みすすめるもよし、通勤のおともに、ごろ寝のついでに、女の子に自慢するためのウンチク探しに、お気軽に手に取ってくださいませ。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 16:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 裁判傍聴お役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

My開廷表2・3・4の配布

 My開廷表の別バージョンを作りました。
 裁判所は冬休みです。私は、今回公開するものを、一度も使っておりません。色々不具合があるかと思います。「使いづらい」等のご意見がありましたら、遠慮なくお寄せ下さい。

【ダウンロード】
My開廷表2(ryuさんリクエスト)(事件番号、裁判官名、弁護士名、検察官名、在宅、勾留場所追加バージョン)

My開廷表3(事件番号、担当部署、裁判官追加、ゆったり10件バージョン)

My開廷表4(事件番号、担当部署、裁判官追加、詰め詰め13件バージョン)


【使い方】
「   号」=法廷を記入します。
「  〜  」=開始、終了時間を記入します。
「窃 覚 自 道 傷 詐    」=事件名に○を付けます。ここにない事件名(「恐喝」「薬事法違反」「勾留理由開示請求」等)や、「未遂」「致死」「致傷」等は、直接記入します。
「新 審 決」=内容に○を付けます。
「宅 留 拘」=在宅、勾留場所(留置場、拘置所)に○を付けます。(※)
「被告人」=被告人の名前を記入します。
「平成  (  )     」=事件番号を記入します。
「部」=担当部署を記入します。
「裁」=裁判官を記入します。
「書」=書記官を記入します。(※)
「検」=検察官を記入します。(※)
「弁」=弁護人を記入します。(※)

(※)はMy開廷表2のみ使用できます。

シンプルな過去バージョン、詳しい使い方は、過去の記事を参照して下さい。
http://chisai.seesaa.net/article/72490849.html

続きは、霞っ子クラブさんへのお手紙みたいなもので、My開廷表とは一切無関係です。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判傍聴お役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

「My開廷表」「カレンダー」の配布

 今回は、開廷予定を写す「My開廷表」と、「傍聴マニア用 CDカレンダー2008」の配布をいたします。
 どちらも、「こういうものがあったらいいのに」という個人的な必要性から、作成に至ったものです。線で仕切っただけで何の色気もありません。需要があるかどうか分かりませんが、とりあえず載せておきます。

 たまに、名古屋地裁の1階で、開廷表を書き写している方がおられます。開廷表は1冊しかないので困ることがあります。お互い様ではありますが。
 そんな時、「My開廷表」さえあれば、もう大丈夫!
 一日の予定を迅速に書き写すことができます。これで邪魔者扱いされなくてすみますね♪

 ただし、書き写しているのは、仕事や勉強目的と思われる方々です。私のような無関係なやじうま傍聴人は、開廷表を占領しないよう気を付けたいです。
 法廷前にも同じものが貼ってあります。1階で、法廷だけ暗記して、法廷を回ったほうが早いですし、迷惑にもなりません。法廷前の予定表も一枚だけですので、周りでモジモジしている人を見つけたら、ゆずってあげて下さいね。当事者の方かもしれませんので。

 この「My開廷表」は、私がずっと使っているものです。


 カレンダーは、裁判の予定を書き込むために作ったもので、CDケースに入れて使うサイズです。横長メモ欄の卓上カレンダーを探していましたが、どうしても見つからず、自分で作ることにしました。
 普通の卓上カレンダーだと、ゴチャゴチャしちゃうので、苦労してました。長い内容でも一行に書きたかったので。
 使いやすいかどうかは保証できません。来年使ってみて判断します。

 今回は、アイドルの話など、色々と話を逸らしています。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 裁判傍聴お役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

本邦初の裁判官語録集 「裁判官の爆笑お言葉集」のご紹介

 今回は、裁判官の個性あふれる補充質問、付言、説諭などを集めた、「裁判官の爆笑お言葉集」を、ご紹介します。著者は、これがデビュー作となる、司法フリーライターの長嶺超輝(ながみねまさき)さんです。

 補充質問や説諭というと、なんとも難しそうですが、つまりは、裁判官がしゃべったこと、です。被告人に思わず入れてしまったツッコミ、判決に付け加えた個人的見解、被告人を励まそうと口をついて出た一言など、裁判官の人間性がかいま見える一瞬を楽しむことができます。お言葉に賛否両論はあるかもしれませんが、まずは本を手にとって、パラパラとめくってみましょう。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 20:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 裁判傍聴お役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

メモ楽々♪ かわいい☆ 安価! カランダッシュ・ボールペンのご紹介

 今回は、裁判傍聴で大活躍する、とっても書きやすいボールペンをご紹介します。

 私は、裁判を見ているとき、できるだけ全ての会話をメモしたいと思っています。裁判の雰囲気を細かい所まで記事に反映させたいからです。
 しかし、一日中続けていると、手が痛くなってしまいます。これが原因で肝心な一言をメモできないことも少なくありません。
 そこで、疲れにくい筆記具を、ずっと探していました。

 ある時、図書館で「図解 裁判傍聴マニュアル」という本で、ジャーナリストの有田芳生さんが、カランダッシュのボールペンが書きやすいとの旨を、インタビューで答えてらっしゃる記事を読みました。非常に満足しておられることが伝わってくる口調でした。

 調べてみると、有田さんが愛用されているものは高級品でしたが、中には安い商品もあることが分かりました。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 裁判傍聴お役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。