[PR]
総合離婚情報「リコナビ」
なぜか人気の防犯アイテム「センサーライト」で侵入者を静かに撃退!

2007年01月25日

裁判官が「お父様に申し訳ないという気持ちはないのか?」 盗品売却の男に

 被告人は、30代ぐらいに見える大柄な男性で、共犯者が盗んだカーナビをリサイクルショップに売却した疑いで、窃盗の罪に問われています。
 彼は、「10〜15件ぐらいです」と、多数回に渡って売却していたことを認めています。さらに、同種ではないものの前科があり、実刑判決は免れないと思われます。
 一方で、ご家族によって被害弁償がなされており、被害者からの嘆願書も提出されました。どうやら、以前の事件でも、ご家族のお世話になっていたようです。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 18:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

やじうま傍聴記ができるまで ―大晦日に感謝と反省をこめて

 今回は、感謝と反省の意味をこめまして、今までを振り返ってみたいと思います。私が、何を考えて記事を書いているのか、できるだけ正直に書いたつもりです。
 映画で言うならメイキング映像といったところです。初めて当ブログにお越しの方や、裁判に関する記事を読みたいだけの方には、全くもって無駄な記事なのでしょう。
 とはいえ、私が何を考えているのか表明しておけば、記事を読む上で役立つかもしれません。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

判決: 96km/hも出してない… 争点は速度測定器の正確さ レーダー裁判

 名古屋簡易裁判所で行われていたレーダー裁判に、6日午後、「公訴棄却」の判決が言い渡されました。つまり、被告人の勝訴です。

 被告人は、制限速度50km/hの道路を46km/h超過の96km/hで走行したとして、道路交通法違反の罪に問われていました。しかし被告人は、運転席のメーターの針が70〜80km/hだったこと、96km/hでは実際の停止位置までに停まれないことなどから、公訴棄却を求めていました。

 裁判官は、レーダースピードメーターの正確性が確認されていないこと、警察官の証言が変遷しており信用できないこと、停止位置までの距離からしても70〜80km/hで走行した可能性が高いことなど、40〜50分にもわたって理由を読み上げました。検察側の主張はほぼ完全に退けられました。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 交通の事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

96km/hも出してない… 争点は速度測定装置の正確さ レーダー裁判

 被告人は40代ぐらいの男性で、制限速度50km/hの道路を96km/hで走った疑いで、道路交通法違反の罪に問われています。
 ただ、被告人は、70〜80km/hぐらいで走行していたと主張しています。どうしてこれほど食い違っているのでしょうか。

 今回は論告・弁論についてお伝えします。
 私は、今までの公判を傍聴しておりませんので、詳しい内容を知りません。それでも充分に興味深い内容でした。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通の事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

スナック荒らしが「これからは事故起こさないように」発言 弁護人もビックリ!?

 被告人は、50代の小柄な男性で、スナックに侵入しカラオケ機を荒そうとした疑いで、建造物侵入と窃盗未遂の罪に問われています。
 金品窃取には至らなかったものの、スナックの設備が破壊され、カラオケ機などには傷が残ってしまいました。当然ながら被害者は厳罰を望んでいます。

 被告人は、あまり自分の意見を強く言えない性格のようで、弁護人と会話が噛み合いませんでした。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

噂を信じて不法入国 「日本に行けば儲かる」 家族想いのイラン人男性

 被告人は、イラン人の若い男性で、偽造パスポートで入国した罪と、別人になりすまして外国人登録申請した罪に、それぞれ問われています。

 彼は、経済的に困窮した家庭に生まれ、仕事をするために来日しました。日本に行けば大金を稼げると聞いていたようです。しかし、「聞いたことと全然違い」、日本で仕事を見つけることはできませんでした。
 彼は、「偽造旅券で他国に入国することが犯罪だと知らなかった」そうです。公判では、ご家族のことを思い出して涙を流し、情状酌量を訴えました。【続きはここをクリック】

2006年10月18日

名簡裁: 人間関係を苦に仕事を辞め… ホームレスが「足代わりに」自転車乗り逃げ

 被告人は、40代ぐらいの男性で、自転車置き場から自転車を乗り逃げした疑いで、占有離脱物横領の罪に問われています。

 彼は、1日1万円という高給をもらっていましたが、人間関係を苦にして仕事を辞めてしまい、犯行当時はパチンコ屋やサウナに出入りしていたようです。自転車を乗り逃げした動機は「足代わりに使える」などと考えたからだそうです。
 本件は、被告人の境遇はともかく、よくある自転車泥棒だと思われます。

 本件は、微罪ではありますが、同種前科が多数あることと、生活状況が悪いことで、厳しい判決が予想されます。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

同性愛者が集まる公園で… つきまとわれたと勘違いしてカッターを振り回した事件

 被告人は20代の男性で、愛知県内の公園において、被害者の男性にカッターナイフで切りつけたとして、傷害の罪に問われています。
 被告人は、野宿をしながら生活しており、カッターナイフは護身用に持っていたと述べています。

 公訴事実だけをみると、動機が分からないため、非常に不可解な事件に思えます。しかし、突然キレる若者の事件ではなく、それなりに合理的な動機が隠されていました。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 暴れた事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

自転車盗難事件 新品を盗んだ理由は「燃費もいいだろう」から

 被告人は、マンションの駐輪場から自転車を盗んだ疑いで、常習累犯窃盗の罪に問われています。彼は、日雇いの仕事がなくなったことから、空き缶拾いをして生計を立てるようになり、足代わりに使おうと自転車を盗んだそうです。
 彼は、盗むために自転車の鍵を壊しており、過去にも同種犯罪を繰り返していることから、かなり厳しい判決を受けることになりそうです。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

痴漢の理由は「応援のつもり」 酒を飲んで迷惑行為を繰り返す男

 被告人は50代の男性で、女性のお尻などを触った疑いで、迷惑防止条例違反に問われています。
 彼は、「応援のつもりで」尻を軽く叩いた、酒に酔ったら行動を制御できなくなる、などと主張しています。また、以前から酒に酔って迷惑行為を繰り返していました。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | わいせつ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

6,580円の蟹会席を無銭飲食 涙で語る大胆犯行の理由とは…

 被告人は40代ぐらいの男性で、蟹料理専門店で会席料理(6,580円相当)を無銭飲食した疑いで、詐欺に問われています。この他に、飲食代やカラオケ等(11,000円相当)を踏み倒した件でも、追起訴されました。

 私は、7月11日の第1回公判を傍聴して以来、9月が待ち遠しくてたまりませんでした。私にとっては、ホリエモンやアイメンタルスクールすら取るに足らぬ裁判で、この無銭飲食こそが9月で一番の注目裁判でした。まあ、私以外の人は、誰も興味を持っていませんけども。

 さあ、第2回公判で、豪華すぎる無銭飲食の理由が明らかとなるのでしょうか。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 騙した事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

小倉出張記: DV夫が包丁を振り回した事件

 被告人は30代ぐらいの男性で、自宅で妻に対して包丁を振り回して暴れたため、「暴力行為等の処罰に関する法律違反」で裁判を受けることになりました。彼は日常的に暴力を振るっていたようです。

 彼は、「些細な言動から妻の浮気を邪推し」(論告より)、大きな中華包丁を持ち出して犯行に及びました。なんと幼い子どもの目の前だったそうです。

 被告人と奥様は、中国籍で、簡単な日本語なら分かるようです。
 とはいえ、裁判では通訳がつきました。

 今回は小倉裁判所での傍聴記をお送りします。

 そうそう、小倉裁判所の最寄りバス停ですが、「金田一丁目(かなだいっちょうめ)」のほうが近いことが分かりました。こちらのバス停は裁判所の目の前だったのです。
 道順の記事については訂正しておきました。

福岡地方裁判所小倉支部(小倉裁判所)への道順
http://chisai.seesaa.net/article/15884271.html

 余分に歩かれた方にお詫びいたします。申し訳ございません。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 暴れた事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

判決: 自立を目指して家出した障害者が… ロッカー荒らし

 障害者の男性がロッカー荒らしをした事件に判決が言い渡されました。

 初公判では、実家に戻ることを拒んでいたため、裁判官が心配していました。

初公判の模様はこちら
http://chisai.seesaa.net/article/22185103.html

 今回、弁護人がご両親に連絡をとってくれたため、どうにか監督者ができました。これで情状が有利になります。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 20:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自立を目指して家出した障害者が… ロッカー荒らし

 被告人は、20代の男性で、サウナのロッカーから、現金やジャンパー等を盗みました。彼は、1級の身体障害者ですが、口うるさいご両親を嫌って、家出していました。

 障害を抱えながら家出するなんてムチャしすぎです。若いのですから、家出の1回や2回はするかもしれませんが。何かあったらどうするつもりだったのでしょう。
 実際には、全然違う意味で、何かありましたが…。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

「刑務所の方が楽」投げやりな男が盗んだ金は… 作業所に通う障害者の給料

 被告人は、50代の男性で、障害者が通う作業所から、多額の現金を盗みました。しかも3回も繰り返していました。

 彼は、年齢よりも老け込んでおり、初老と言って差し支えない風貌でした。口下手なのか、蚊の鳴くような声でどうにか頑張って話すのですが、途中で力尽きてしまうのか、いつも語尾が消え入るのでした。

 彼は、今までにも窃盗を繰り返しており、常習累犯窃盗で公訴されました。
【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

シュークリーム盗難事件 被告人はコワモテのいじめられっ子

 被告人は、40歳ぐらいのコワモテの男性で、シュークリーム2パック(販売価格計200円)を、万引きしました。

 彼は、アニマル浜口さんみたいな恐ろしい顔で、いつも眉間に皺を寄せているのですが、刑務所や職場でいじめられていました。また、家族に恵まれておらず、経済的にも困窮しており、生活はうまくいってなかったようです。

 ちなみに、この裁判でも、阿曽山大噴火さんが傍聴されていました。
 途中、被告人が不思議そうな様子で、阿曽山さんを見ました。阿曽山さんは大男で、長髪を緑色に染めており、青いスカートにオレンジのアロハ風シャツという目立つ服装ですから、被告人としては異様な姿に驚いたのでしょうね。
 しかし、阿曽山さんは、飽きてしまったのか、すぐに出て行ってしまいました。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁判所の夏休みについて

 8月は裁判所が夏期休廷に入るそうです。裁判傍聴をされる方はご注意下さい。裁判が行われない日もあるかもしれません。
 私は詳しい予定を知りません。
 私が知っている裁判の予定から想像すると、第4週目ぐらいにはいつも通りたくさん裁判が行われるのではないかと思います。部署によって違うとは思いますけれども。

※8/10追記: ノートを見直したら、9月第3週目以降にずれ込む裁判もありました。やっぱり8月第4週目というのは自信ないです。すみません。

 ちなみに、裁判所のホームページによりますと、名古屋地方裁判所では、8月23日(水)に、“名古屋地方裁判所「夏休み特別企画」親子で裁判所へ行こう!”が行われるそうです。小中学生とその保護者が対象だそうです。

名古屋地方裁判所「夏休み特別企画」親子で裁判所へ行こう!(裁判所)
http://www.courts.go.jp/nagoya/kengaku/06_08_23_oyako_kengaku.html

名古屋地方裁判所(裁判所)
http://www.courts.go.jp/nagoya/index.html

裁判所のトップページはこちら
http://www.courts.go.jp/
posted by 絶坊主 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋地裁について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

赤レンガの旧裁判所 名古屋市市政資料館(周辺観光情報)

 今回は、周辺観光情報として、名古屋市市政資料館をご紹介します。建物は、大正11年に建てられた、裁判所です。
 名古屋市市政資料館(以下、市政資料館)は、お堅い名前からは想像もつかないほど、楽しい施設です。市政に興味のない方は写真だけでもご覧下さい。ハコモノ行政も裸足で逃げ出すぐらいのすごい建物ですよ!

 私がオススメする一番の目玉は “明治憲法下の法廷” と “陪審法廷” の復原です。

 ちなみに、一般人にとっての目玉は、 “愛・地球博「大地の塔」記念展示” です。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 19:24| Comment(12) | TrackBack(0) | 周辺観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。