[PR]
総合離婚情報「リコナビ」
なぜか人気の防犯アイテム「センサーライト」で侵入者を静かに撃退!

2006年06月02日

判決: 名古屋嬢に逮捕された男

 被告人は、名古屋嬢に、置き引きを見つかって、逮捕された男性です。彼は、「財布を手に取ったのは連絡先を確認するため」などと、盗む意志がなかった旨を主張していました。

過去の裁判はこちら
http://chisai.seesaa.net/article/15807882.html
http://chisai.seesaa.net/article/17222992.html
http://chisai.seesaa.net/article/17839550.html


 主文 被告人を懲役1年6月に処す。未決勾留日数中100日を刑に算入する。

 簡単に言うと、いわゆる実刑判決で、証人の証言を全面的に支持し、被告人の主張は、「不合理でとうてい信用できない」として、完全に退けられました。
 その理由は続きをお読み下さい。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメント投稿機能利用上の注意・免責事項

 コメント投稿機能について、利用上の注意・免責事項を作成いたしました。
 生意気にも色々と細かいことを書いております。お手数かけます。
 これらのガイドラインは、私の免責を明記しておくことによって、疲労やトラブルを回避する目的で作成しました。決して言論弾圧は望んでおりません。どうかご理解下さい。
 また、使いづらくならないよう、ガイドラインはだいたいの目安と考えて、細かいことまで目を光らせることはしません。ですから、私の管理が間違った場合も、大目に見てやって下さい。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 12:55| ご注意・免責事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラックバック機能利用上の注意・免責事項

 トラックバック機能について、利用上の注意・免責事項を作成いたしました。
 生意気にも色々と細かいことを書いております。お手数かけます。
 これらのガイドラインは、私の免責を明記しておくことによって、疲労やトラブルを回避する目的で作成しました。決して言論弾圧は望んでおりません。どうかご理解下さい。
 また、使いづらくならないよう、ガイドラインはだいたいの目安と考えて、細かいことまで目を光らせることはしません。ですから、私の管理が間違った場合も、大目に見てやって下さい。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 12:53| ご注意・免責事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

「自分に情状酌量なんかあると思わん」空き巣常習犯

 被告人は空き巣を繰り返して逮捕された男です。いわゆる常習累犯窃盗です。
 この手の裁判では、被告人が刑務所に行くことを争わないので、さして立証することもなく、裁判はすぐに終わります。

 今回は、被告人の更正について、屁理屈をこねながら考えてみました。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

名簡裁: ホームレスによるハイテク犯罪

 被告人は、住所不定無職で、30代の男性です。彼は、自動車の鍵を入手し、ワイヤレスキーを使って車を特定し、盗みました。その後、鍵束の中から勤務先の鍵を見つけ、カーナビで勤務先を特定して、その会社からパソコンを盗みました。

 我々は、住所不定の人を一まとめにして、“ホームレス”と呼んでいます。しかし、裁判に登場するホームレスを見るだけでも、公園のベンチで寝泊まりする者もいれば、サウナやカプセルホテルを転々とする者もいて、その実体は様々です。
 被告人がホームレスである場合、その罪名は、ほとんどが生活苦による窃盗です。誰かが目を離した荷物を偶然見つけて置き引きしてしまうケースがほとんどです。

 本件の被告人も、ご多分に漏れず、窃盗を犯しました。

 ところが、彼の場合は、ハイテク機器を使いこなした、頭脳的な窃盗だったのです。
 果たしてその人物像とは?
 ……と、思ったのですが、この裁判の見どころは別にありました。被告人の話が何となくおかしいのです。

 今回は名古屋簡易裁判所の刑事裁判です。名古屋簡易裁判所の刑事裁判は、名古屋地方裁判所と同じ棟で開かれます。こちらでも窃盗事件が開かれています。詳しくは開廷表を見て下さい。
 たいていの場合、1時間ぐらい予定されている裁判では、裁判傍聴の醍醐味とも言える、被告人質問が行われます。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

判決:「あんなの人間じゃない」覚せい剤女は常習者の実態に

 自宅で覚せい剤を注射した女性に判決が出ました。お母様が、こたつの上に置いたままの覚せい剤を見つけ、警察に通報して発覚した事件です。

 先ほど投稿した記事の判決です。
http://chisai.seesaa.net/article/18263639.html

 一つ前の記事を先にお読み下さい。【続きはここをクリック】

「あんなの人間じゃない」覚せい剤女は常習者の実態に

 被告人は覚せい剤を注射して自己使用した女性です。彼女の母親は、こたつの上に置かれていた覚せい剤を発見して、悩みながらも通報しました。
 親としては、娘を警察に突き出すことが、本当に辛かったようです。

 もう一つ注目すべき点があります。被告人は、拘置所で覚せい剤常習者の実態を見て、大変なショックを受けたのです。彼女は、泣き腫らした顔で、その光景を語るのでした。【続きはここをクリック】

2006年05月15日

シンナー吸引男 やめる努力は「薄めて使えば」

 被告人は40代の男性で、繁華街で、若い女性からシンナーが入った瓶を渡され、受け取ってしまいました。
 彼は、シンナーを四半世紀に渡って吸い続けており、断ることができなかったようです。

 それにしても、彼の境遇は、非常に気の毒であり、「みじめ」としか言いようがありません。
 あなたがもし、シンナー吸引を誘われていたら、「毒物及び劇物取締法違反」の裁判を傍聴して、シンナー依存者の現状を見て下さい。本当にみじめです。【続きはここをクリック】

名古屋嬢に逮捕された男: 結審

 被告人は、名古屋嬢に、置き引きを見つかって、逮捕された男性です。彼は、「財布を手に取ったのは連絡先を確認するため」と言っており、盗む意志がなかったと主張しています。

過去の記事はこちら
http://chisai.seesaa.net/article/15807882.html
http://chisai.seesaa.net/article/17222992.html

 この裁判は、どちらかがウソを言っているか、もしくは記憶違いをしているはずです。私としては、そういう疑いを持つことが、非常に辛かったです。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

判決: 友人を恐喝「山奥で働かすぞ!」

 友人を恐喝して金銭を脅し取った男性に判決が言い渡されました。

[公訴事実の概要(追起訴分)]
 被告人Nは、平成17年9月、名古屋市■区■■寺南側■■において、友人のAに対し、
「Bの親に300万が借金がある。オレも80万貸してやった。お前も金を貸せ……(略)……■■の知り合いに頼んで山奥に飛ばすぞ。飛ばして働いてもらう。仲間に頼んで木刀持って来さすぞ。この辺におれんようになるぞ」
などと言って畏怖させ、車で消費者金融に連れて行き5万円融資させ、そのお金を脅し取った。

過去の裁判はこちら
http://chisai.seesaa.net/article/17646794.html


◎以下は判決の概要です。

 主文、被告人を懲役2年に処す。ただし、刑の確定から、4年間、刑の執行を猶予する。
 一般的に言うところの、「懲役2年、執行猶予4年」、です。

 被告人は、被害者2名から、合計20万円を脅し取った。
 働かずに、遊ぶ金欲しさの犯行で、動機に酌量の余地はない。
 対応は悪質で、因縁をつけて脅しており、一名に関しては殴っていた。
 脅し取った金額は多額で、結果も重大と言わざるを得ない。

 ただし、被告人には、汲むべき事情もある。
 被告人の両親は、被害者に謝罪しており、15万円を支払っている。
 被告人自身も、逮捕されて反省し、謝罪の手紙を書いている。
 被告人はまだ若く、被害金及び借金の返済や、親孝行していきたい旨を、この法廷でも誓っている。
 被告人には、少年時代の前歴はあるものの、前科はなく、両親の監督も期待できる。
 よって、更正が期待できる。


 以上が裁判所が下した判断でした。

 考えてみますと、親孝行したいという気持ちは、更正に関係するように思います。やはり、自分の親という存在は、いくつになっても大きなものです。
 ですから、身寄りのない方や、ご両親と疎遠の方は、更正が難しくなると思います。裁判でも不利になると思います。お父さん、お母さんを、大切にしましょう。あなたの周りに身寄りのない方がいたら助けましょう。

 ところで、被告人は、まともに働かず、脅し取った金で遊んでいたようです。それにもかかわらず、消費者金融から、多額の融資を受けています。
 消費者金融は、経済力の無い人でも、犯罪に関わる人でも、簡単に融資するようです。
 そもそも、融資というのは運用ですから、増やせそうなところにしかしないはずです。そう考えると、消費者金融には、まともに審査する能力がないようです。
 金融会社として致命的な欠陥だと思いました。

 これは、この事件に関して、私の主観で言っているだけです。全ての消費者金融に対して、能無しだと、責めているわけではありません。


◎今回分かったこと
・お父さんお母さんを大切にしよう。
・身寄りの無い人を助けましょう。
・反省の態度を口にしましょう。
・少なくとも、一部の消費者金融には、審査能力がありません。
posted by 絶坊主 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 暴れた事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

無免許で酒気帯び運転 キャバクラからスナックへ

 被告人の男性は、無免許でありながら、酒場から酒場へと、自動車を運転しました。その途中、繁華街で検問に引っかかり、酒気帯びと無免許運転で逮捕されました。

 彼は、過去にも交通違反を繰り返しており、多額の罰金を支払っています。同居する内縁の妻は、無免許運転しないように言い続け、出掛ける時には自動車の鍵を持ち歩いていたそうです。

 それにも関わらず、彼はまたしても交通違反を犯し、ついに起訴されてしまいました。彼に弁解の余地はなさそうですが…【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通の事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

友人を恐喝「山奥で働かすぞ!」 しかし法廷では言葉少なく

 被告人は、若い男性で、「山奥に飛ばすぞ。仲間に木刀持ってこさすぞ」などと言って友人を恐喝し、お金を脅し取りました。
 しかも、友人を消費者金融に連れて行き、借金させたお金を脅し取ったのです。

 とても凶悪な犯行に思えます。しかし、被告人のお母様が、「家でも手に負えなかったです」などと話すのを聞いていたら、ちょっと気の毒に思えてきました。

 被告人自身も、うなだれた様子で、小さな声しか出ず、言葉数も少なかったです。【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 暴れた事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

父親想いの男が知人宅に「死」と書いた理由とは?

 被告人は40歳代前半の男性で、スプレー塗料を使って、知人宅に「死」と、落書きしました。この嫌がらせ行為は1年近く続きました。

 被告人は、この知人に対して、父親の重病を相談していました。彼は、この知人から優しい言葉をかけてもらったのですが、父親の病状がいっこうに回復しないことに腹を立て、犯行に及びました。
 正直言って、動機としては、ちょっと理解しがたいものがあります。

 裁判でどこまで明らかになるのでしょうか!?【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 暴れた事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

NEWS、V6のチケット売ります ネットオークション詐欺

 被告人は20代の女性で、人気アイドルグループ “NEWS” “V6” のコンサートチケットを、売る意思も能力もないのに、ネットオークションへ出品しました。

 NEWSの事件では、チケット2枚で、何と8万円も騙し取ったそうです。
 V6の事件では、チケット4枚で、全て定価だったそうです。
 私には、どうしてこれほど金額が違うのか、よく分かりません。会場や公演の規模が関係しているのでしょうか?
 いずれにしても、被告人はチケットを持っているわけではないので、いくらでもいいのですが。

 今回も、連休中につき、検索で引っかかりそうな裁判を選んでみました。
 そして、当ブログ初めての、女性被告人です【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 騙した事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

無許可でバイアグラを販売した会社(の居候)

 被告人は60代の男性で、社長に居候させてもらいながら、無許可で勃起不全治療剤(バイアグラと漢方薬)を販売していました。社長も逮捕されているそうです。

 今回は、追起訴(無許可でバイアグラ販売)〜結審まで、行われました

 当サイトに限っては、連休中はアクセスが低下するものと思われますので、記事としての面白さは後回しにして、検索に引っかかりやすいような裁判を選んでみました【続きはここをクリック】

2006年05月02日

中国へ送金する地下銀行(の料理人)

 中国人の犯罪者向けに、本国への送金業務をしていた、地下銀行の裁判です。
 といっても、被告人の男は、料理人として連れてこられた、あくまでも末端の役割を担っただけです。

 テレビや新聞でも、外国人による犯罪者グループについて、時々報道されます。がっぽり儲けている人もいるかもしれません。
 しかし、直接お金を持ち出したら、足がつく恐れがあります。

 そこで、地下銀行が一肌脱ぎます。本国へは直接送金するのではなく、香港にプールしたお金を送金するため、足がつく恐れは少ないのです。しかも手数料は1〜1.5%と格安です。

 だけど、この裁判では、肝心の送金システムとの関わりについて、全然解明が進まないのでした【続きはここをクリック】

コメント、トラックバックの受付を試験的に開始します

 5月より、コメント、トラックバックの受付を、とりあえず試験的に開始します。
 記事に関連する内容であればご自由にどうぞ。

 ただし、永久に受付可能にしているわけではありません。特にコメントは記事が古くなったら受付を停止していくつもりです。
 理由は、私は健康ではないので、記事が増えると管理が大変になり、負担になるかもしれないからです。
 この辺りは様子を見ながら行う予定です。負担が少なければ受付を停止しないかもしれません。

※上記について、必ず行うと、保証するものではありません。都合により全面的に受付を停止することもあります。場合によっては停止した理由を開示できないこともあります。ご了承下さい。

 コメントとトラックバックの受付を開始する理由は、

・GWに名古屋地裁で多くの方が傍聴していらっしゃったから
・傍聴を趣味にしてらっしゃる方をインターネットで知ったから
・アクセス解析を自分なりに分析した結果から

です。

 つまり、コメントしたい、トラックバックしたいと考えてらっしゃる方が、全くいないわけではなさそうだと思ったからです。


 これまで、コメント、トラックバックは、当サイトには必要ないと考えていました。
 理由は、

・地方裁判所を扱っていること
・置き引きなどの軽微な犯罪が中心であること
・管理よりも記事の投稿に時間を割きたかったこと
・特に交流を考えていなかったこと

等が挙げられます。
 上2つは、コメントする人が少ないだろうという見込みによるもので、3つ目は私の健康上の問題によるものです。4つめはサイト開設の目的ですね。


 コメントやトラックバックでの注意事項については、近いうちに、詳しく決めて、載せるつもりです。
 とりあえずは、

・特定の個人や団体の誹謗中傷をしないこと
・犯罪の助長をしないこと
・法律について質問しないこと
・考えが違っても放っておき議論しない
・記事に関連する内容であること
・アダルト関係、公序良俗に反するサイトからのトラックバックはご遠慮下さい

常識の範囲内での注意を守って下さい。生意気言ってすみませんが、よろしくお願いします。
posted by 絶坊主 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ご注意・免責事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

検察官&裁判官vs名古屋嬢に逮捕された男&その母

 被告人は、名古屋嬢に、置き引きの疑いで、現行犯逮捕された男です。

 前回の裁判では、証人尋問で被害者が、犯行時の状況を説明しました。
http://chisai.seesaa.net/article/15807882.html

 被告人はそれに対し、「盗むつもりはなかった」と、罪を否認しています。

 今回はいよいよ被告人質問です。被告人は、検察官からの厳しい追及に対して、どのように申し開きをするでしょうか。
 今回の記事は長くなりました。覚悟してお読み下さい(^_^;)【続きはここをクリック】
posted by 絶坊主 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 盗んだ事件(裁判傍聴記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。